彩の国ブレンド(中深深焼)

今日のコーヒーはパライソdeカフェshopさんブレンドミニセットの中の彩の国ブレンド(中深深焼)です。香味ブレンド(中深焼)より少しだけパンチがある苦味が感じられます。香味ブレンドがコーヒーだけでも楽しめるのに対して、こちらはスイーツなどと合わせても負けない強さも感じられます。

でもね、苦〜〜いという感じではけっしてないです。冷めてくるととろ〜んてこっくりとして美味さに変わっていくのも舌に楽しいです。それにしてもパライソdeカフェshopさんのブレンドは美しいです。豆の綺麗さももちろんですけど、雑味がないんです。私のような素人が挽いて淹れても、これだけクリアな味にドリップできるのって素晴らしいなぁー。

今日の器
カップとソーサーは、NOISETTEです。お気に入りのカップで飲むコーヒーは美味しいです^^


美しい珈琲豆この美しい珈琲豆を見てください。これはブレンドミニセットの中のイタリアンブレンド(深深焼)。開けたときにあまりの美しさに見とれてしまうほどでした。深煎り特有の油が実に上品に豆全体をコーティングしていて、まるでチョコレートのよう。珈琲の生豆には13%ほどの油が含まれていて、深煎りにすると、じわりと滲み出てくるのです。深入りのコーヒーってカフェインが多そう・・・って思っている方が多いですが、深煎りになればなるほどカフェインは昇華して減少するのだそうです。それから紅茶とコーヒーってカフェインは同じぐらいなんですよね。

このイタリアンブレンド(深深焼)を細挽きにして、お茶パックに入れ、水出しコーヒーにしてみました。これで明日の朝には美味しい水出しコーヒーが飲めます。楽しみ〜♪

50gの豆を細挽きにして、水を650ccぐらい入れたのですが大丈夫かしら?抽出時間は18時間ぐらいにしようかなぁと思っているのですが、どなたかアドバイス頂けたら嬉しいです。
水出しコーヒー

コーノ式ドリッパー私の歴代ドリッパーを紹介します。
左から1代目のカリタのドリッパー101、2代目のコーノ式ドリッパー4人用、そして愛用中の3代目コーノ式ドリッパー2人用です。楕円形のような形のカリタやメリタのドリッパーだと、渦巻き状にどうしても美味くお湯を注ぐことができなかったのですが、コーノ式ドリッパーは円形なので注ぎやすく感じました。ちょっと通っぽいところに惹かれて購入したのですけどね。400cc分ぐらいまではコーノ式ドリッパー2人用で充分ですし、4人用だとドリッパーが深すぎて、ドリップし難いのでもっぱら、2人用のドリッパーを使っています。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL