棒棒鶏涼麺(バンバンジーリャンメン)

暑いです。こんな日には冷たくてチュルンっと食べられる冷やし中華が食べたくなります。でも冷やし中華ってワンパターンになりがちなのよねぇ・・・そんなあなたにこの一品!

棒棒鶏涼麺(バンバンジーリャンメン)です。

今日の器
フリーシリーズ
ドレッシング 、オードブル、酒肴の一品に パーゴラ ミニ片口珍味 白磁

全品半額!商品入れ替えアウトレットセール開催中です。
スタイリッシュな白い食器がお安く買えちゃいます。

棒棒鶏涼麺(バンバンジーリャンメン)の材料とレシピ(3人前)
棒棒鶏涼麺(バンバンジーリャンメン)・鳥ささみ・・・4本
・中華麺・・・3玉
・きゅうり・・・2本
・長ネギ・・・1本
・ミョウガ、レタス、人参、海藻などお好きなお野菜を。
▼ごまだれ(○印はなくても可)
---ラー油までの調味料を良く練り混ぜる---
●芝麻醤or白ゴマペースト・・・大さじ3
○ピーナッツバター・・・大さじ1
○コチュジャン・・・小さじ1
○甜面醤・・・小さじ1
○豆板醤・・・小さじ1/2
●ゴマ油・・・小さじ1
●ラー油・・・小さじ1/2〜1
----3つの調味料を良く混ぜる---
●しょう油・・・大さじ3
●酢・・・大さじ1
●砂糖・・・大さじ1.5
----
●ネギのみじん切り・・・1/2本分
●ショウガのみじん切り・・・大さじ1
●にんにくのみじん切り・・・小さじ1
-----

鳥ささみは耐熱容器に入れ、ショウガのぶつ切りとネギの青い部分を上に乗せ、日本酒か紹興酒を大さじ1上からまわしかけ、ふんわりとラップをし、電子レンジで4分ほど加熱する。ラップはしたままで冷ましておく。冷めたら(出た水分は捨てない!)細かく丁寧に裂き、出た汁気を吸わせるように混ぜ合わせ冷蔵庫で良く冷やしておく。こうするとパサパサしません。※細かく裂くことで麺との絡みが良くなります。千切りにする野菜も一緒!!

芝麻醤などを合わせた調味料に少しずつ、混ぜ合わせたしょう油などの調味料をダマにならないように混ぜ合わせていく。みじん切りにしたネギ、ショウガ、にんにくを混ぜて冷蔵庫で冷やしておく。

キュウリなどの野菜は千切りにして氷水でパリッとさせておく。長ネギは白髪ネギに。

中華麺を茹で、流水で揉むように洗いぬめりをしっかりととったら、氷水に移し麺がキュッと締まるまでしっかりと揉みながら冷やす(手が冷たいけどこれがポイント!!)。冷えたらザルにあけ水気をしっかりと切り、ごま油を麺に絡めておく。こうすると伸びにくくなります。

後はお好きなように盛り付けていってください。水気をしっかりと切るのがポイントですよ〜。ゴマダレを大さじ2ぐらい残しておき、添付の冷やし中華タレでのばしてお好みで食べる時にかけてくださいね。こうすればボウルのごまだれだって綺麗に取れますので・・・。

とにかく麺をしっかりと冷やすのが美味しくなるポイントです。キュッと麺が締まる瞬間がありますので、それまでしっかりとね。ピーナッツバターもあるとコクがでます。砂糖を調整すれば甘いタイプのでも大丈夫です。コチジャン、甜面醤などがあると四川風のこってり辛いごまだれになります^^

コーヒーの木観察
コメント
こんにちわ!
まりもさんのお料理って盛り付けも素敵で
よりお料理を引き立てていますよね〜。
下に敷いた笹の葉(?)が涼しげで暑い日もちゅるりといただけそう。

こんにちは^^
盛り付けで料理の雰囲気が
ガラリと変わるのって楽しいですよね。
もっと色々盛り付けも変化をつけてみたいのですが、
まだまだ初心者には難しいです。
ソースをグルッと流れるように
お皿の余白に垂らしたりしてみたいなぁ〜

下に敷いてあるのは、庭に生えてた葉っぱです・・・(笑)
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL