今日のお昼はおふくろカフェランチ。

どうってことがないメニューばかり並んでますが、こんな風にするとちょっとカフェ風ランチに。ワンプレートですが、それぞれ小さい器に入れてのせると簡単に見栄えがよく盛り付けられるかも。

これが一人ずつワンプレートではなく大皿に盛り付けてあったら、量的にちょっと寂しいかな?って気がしますが、ワンプレートにすると意外と満足できちゃうんですよね。これにちょっと子洒落たデザートと飲み物なんか添えたら女性だったらもう大満足でしょ?



レタスと長ねぎの人参ドレッシングサラダ

トマトとブロッコリーのおかか和え
オリーブオイルとビネガー、バルサミコ酢、塩、コショウをあわせて、摩り下ろした人参を入れたドレッシングをレタスと長ネギにかけるだけです。トマトと茹でたブロッコリーにカツオ節と塩昆布を混ぜ合わせれば出来上がり。

茄子の胡麻味噌炒め

オートミールと蕎麦米の味噌スープ
茄子、ピーマン、玉ねぎを炒め、黒胡麻ペースト、味噌、砂糖、酒、しょう油で味付けしました。オートミールを適量の水で煮立て、茹でた蕎麦米を入れ、味噌で味付けしパルミジャーノを入れれば出来上がり。ゆかり粉をのせました。

この前購入したお試しセットDXの味噌を使ったら、まぁー美味しいこと美味しいこと。味噌炒めが別のお料理になっちゃったってぐらいでした。やっぱりたまにはお味噌を変えてみるのもいいなぁーと。舌がなれちゃうんですよね、同じのだと。今回はいつも使ってる油伝味噌と合わせる相性の良いお味噌を探すために、この お試しセットDXを買ってみました。


信州こうじ味噌(長野):米味噌、甘口
仙台こし味噌(宮城):米味噌、辛口
越後味噌(新潟):米味噌、辛口
麦味噌(長野):麦味噌、甘口
八丁味噌(愛知):豆味噌、中辛
三十七半(みそしちはん):調合味噌、中辛口、全国8種類のお味噌を合わせた味と風味は、「ダシいらず」と言われるほど。

写真で見てもわかるように、ちょぴっとずつなんですけど、好みのお味噌を探すには充分です。格80g入っているのでお味噌汁4杯〜5杯分ぐらい。味噌炒めに麦味噌と仙台こし味噌をあわせて使ったのですが、炒めると味噌の香りが増してなんともいい香り。

今使ってるのが米味噌なので、種類の違う麦味噌をあわせるとやっぱりコクが増します。うんまい。特に炒め物には最高です。豚や鶏の味噌漬けに使うと美味しいだろうなぁ。まだ全部味見していないので後ほどまたレポートします。

今日の器
プレート22.5cm/NOISETTE
シュガーカップ/NOISETTE
ミニ片口珍味 白磁
ミニ流し呑水 白磁
デュラレックス ピカルディ 360ml


コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL