トマトのためのドレッシング


トマトのためのドレッシング

先日の日記にも登場したコンテナガーデンでとれたチェリーボムを使って、トマトのためのドレッシングを作ってみました。

トマトのためのドレッシングの材料とレシピ

○タマネギ・・・1/2個
○チェリーボム・・・2個(赤唐辛子or赤ピーマンでも?)
○生バジル・・・15枚ぐらい(ドライバジルでも)
○赤ワインらっきょう・・・7個
・EVオリーブオイル・・・オイルとビネガーは同量で。かき混ぜながら量は調節。
・バルサミコ酢or黒酢などのビネガー
・レモン汁・・・半個分
・自然塩・荒挽きブラックペッパー

○印の材料をみじん切りにして、調味料を混ぜれば出来上がり(1行レシピ・・・。)

これは何といっても赤ワインらっきょうの味がポイントになっているんですよねぇ。でもあまり一般的じゃないはず。楽天でもいくつか売っていましたが(こちら≫)なければ普通のらっきょうでも大丈夫です。普通のらっきょうを使った場合、ビネガーはやはりバルサミコ酢赤ワインビネガー を使って欲しい。

市販のノンオイルの青しそドレッシングを使った簡単トマトのドレッシングもあります。これはタマネギ、バジル(手に入らなければ大葉)、キュウリ、彩りに赤ピーマンをみじん切りにしてノンオイルドレッシングと混ぜるだけ、黒コショウも忘れずに。キュウリを入れると水気がでるので、始めは少量のドレッシングで和え、水気が出たらザルに一旦あけてまたノンオイルドレッシングにEVオリーブオイルと共に入れ混ぜ合わせるといいかも。

輪切りにしたトマトに、このドレッシングだけでシンプルに食べても十分に美味しいのですが、湯剥きして冷やしたざく切りにしたトマトとモッツァレラチーズを、さっくり混ぜ合わせて食べるのがオススメ!

手作りオートミールパック・スクラブ突然ですが、オリジナルの手作りスクラブを紹介。保湿効果、抗炎症作用があるといわれるオート麦、美白効果が期待できる緑茶などを使った手作りパックです

瓶に入っているのは、オートミールと緑茶をプロセッサーで粉状にしてあわせたものです。5対1ぐらいの割合にしてあります。これをベースにしてパックをしたりスクラブ洗顔したりしています。

パックのレシピは卵白1個分、EVオリーブオイル数滴と合わせて良く混ぜるだけ(プレーンヨーグルトを入れるのもオススメ)。お好みの固さになるように加減しながら粉を混ぜていってください。コップのような容器に入れフォークでガシガシ混ぜると混ぜやすいです。これをお肌にのせてしばらく置いて洗い流すだけです。流すときに水と混ざって緩くなったら軽〜く(こすりすぎない!)マッサージするようにするとつるつるになります。

普段はお使いの洗顔フォームや石鹸に粉を少し混ぜて使ってください。
このパックはとっても安上がりなので、たくさん作って全身にも使えます。勝負!!ってときには是非全身をケアしてみてください・・・ね。あ・・でもよ〜〜〜く洗い流すのを忘れずに!オヘソとかにパックが残ってたら興醒めですのでね(オバちゃんからのアドバイス)

作ったパックは日持ちしないので、冷蔵庫に入れてその日のうちぐらいには使い切ってください。残ったら手や首、足などをマッサージしながらスクラブすると、一皮むけたようにつるり〜んとします。以前
※パッチテストを必ず行ってくださいね♪

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL