のっけ玉子のカレーチャーハン

今日のひとりカフェ風ランチ

のっけ玉子のカレーチャーハン

暑いので手軽にちゃっちゃと出来るチャーハンを作りました。またまた登場!チェリーボムを使ったのでピリッと辛いカレーチャーハン。蒸し暑い日に辛いものって旨いんだよなぁ。

フライパンを熱し、オイルタイプのツナ缶をオイルごと入れ(これが油代わり)、みじん切りにしたタマネギと人参、チェリーボムを入れ炒める。温めた冷やご飯を入れ炒め、カレー粉、ケチャップ、ウスターソースを入れ良く混ぜ炒め、塩コショウで味を調え、彩りの枝豆を入れ出来上がり。目玉焼きは半熟に焼きあげ上にのせる。黄身を崩して混ぜながら食べましょ〜♪

ヨーグルトのブルーベリーバルサミコ酢ソース
ヨーグルトのブルーベリーバルサミコ酢ソーススイーツは、一晩水切りしたヨーグルトに半量まで煮詰めたバルサミコ酢と砂糖、冷凍ブルーベリーを漬け込んで冷やしたものを、さっくりとマーブル模様になるぐらいに軽く混ぜたものです。
12年以上熟成させたトラディショナルバルサミコ酢 だったら煮詰めることなく使えるのですが、とてもお高くて手が出ません・・・。
以前イタリアンのお店でクリームチーズとバルサミコ酢で漬け込んだブルーベリーのデザートを食べて「旨すぎ!!丼で食べたいぐらい!」と感激。早速同じようなものを作ってみたけれど・・・なんか違う。そりゃそうです。あちらのバルサミコ酢は1本ウン万円もする超高級なものなんですから(涙)

12年もののバルサミコを試してみたいけど手が出ない私にぴったりのバルサミコ酢ベースのジャムバルサミタ.を発見!やった!今度はこれを使ってみたいと思います。届いたらレポートします〜♪

今日の器
どれでも12点で3,000円!:ディナープレート
デュラレックスボデガ 200cc
カルディエ社 トルチェロ プレート14.6cm
デュラレックス ピカルディ360ml


コメント
初めまして☆
いつも美しくて美味しそうで、うっとりしながら拝見させていただいております♪
正直、こんなにきれいで手の込んだものは、私には無理かなぁ…と思っていたのですが;
このカレーチャーハンは気軽に真似できそう…?

デザートがまた素敵ですね。
バルサミコ酢って、こうやって使えばいいのかあ。勉強になりました!
アオクラゲさん、はじめまして。
いつも見てくださってありがとうございます^^
それほど手の込んだものは作ってないかな?と
思ってたのですが難しいかしら。
このカレーチャーハンは冷蔵庫の残り物を
適当に使って作れますので節約レシピでもあります^^

バルサミコ酢って何回か使って冷蔵庫の肥やし状態に
なっている方って以外と多いですよね。
是非是非、普段使いに使ってあげてくださいね。
素敵なレシピが思いついたら教えてくださいね!
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL