夏の赤カレー

夏野菜カレー

久しぶりに市販のルーを使ったカレーを作りました。ここ最近は高カロリーなルーは使わないで作っていたのですが、素食が崩れ気味になってきて気分までゆるゆるになっちゃって、たまにはいいじゃんねぇ…と。あー美味しかった^^

今日は手羽元を使ってみました。骨から美味しい出汁がでてカレーに深みがでるんです。簡単な手順をご参考まで。カレールーは「横濱舶来亭BLACK辛口」というフレークタイプのルーを使いました。これ旨いですよ。おすすめです。(楽天ではこちらで売っています

ニンニク、生姜、セロリ(1本)、にんじん(2本)はみじん切り、タマネギ(大4個)は薄切りにする。フライパンにオイルを入れニンニク、生姜を弱火でじっくり香りを移すように炒め、セロリ、にんじん、タマネギを入れ水分がなくなって焦げる寸前ぐらいまでじっくりと炒めます(30分以上)

手羽元に塩、こしょう、リーペリン ウスターソース、オリーブオイル、カレー粉(オリジナルのを使っています)を良く揉み込んでおいたものを、フライパンでこんがりと焼きつけ煮込み用の厚手の鍋に移します。じっくり炒めたセロリやタマネギなども鍋に移し分量の水を入れ煮込みます。ローリエ

カットトマト缶を先ほど手羽元を炒めたフライパンに入れ、強火で水分を飛ばしていきます。途中でマンゴージャムバルサミタを各大さじ1入れ水分が飛んで白い湯気が出てくるぐらいまで煮詰め、煮込んでいる鍋に移します。

手羽元の肉が骨からハラリと外れるぐらいまでじっくり煮込み、骨をすべて外しておきます。茄子、パプリカ、ピーマン、ズッキーニなどの夏野菜を乱切りにし、オリーブオイルで炒め、鍋に入れ火が通ったら、火を止め濡れ布巾の上に鍋をのせ少し温度を下げてからルーとガラムマサラ(ペースト状のものを使いました)を入れて混ぜ合わせます。

再び弱火で10分ほど煮込んで出来上がり〜〜!ご飯はターメリックとミックスペッパーとバターを一緒に炊き込んだものです。

じっくりと炒めたタマネギやニンジン、トマトの甘さが味に奥行きを出して、家族全員夢中でワシャワシャ食べちゃいました。
このカレーいいツヤしてるでしょ^^


コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL