セミドライトマトのポテトピザ

セミドライトマトのポテトピザ

セミドライトマトのポテトピザのレシピ じゃがいものほくほく感と

セミドライトマトの甘酸っぱさ、

とろ〜りチーズの組み合わせ。

熱々のとろ〜りをはふはふと頬張る。

あ〜幸せ。

上顎やけどしちゃったけどね…。
:::セミドライトマトのポテトピザの作り方:::
セミドライトマトのポテトピザの作り方ジャガイモがたっくさんあったので千切りにしたジャガイモを生地にしたポテトピザを作りました。makkoさんのところで千切りジャガイモを見て、あぁ〜久しぶりにじゃがいもピザが食べたいなと。

作るのは簡単。ジャガイモをスライサーでもなんでもいいので千切りに。私はスライサーで薄切りにしてそれを包丁で千切りにしました。千切りポテトはざるに入れてささっと軽くデンプンを洗い流すぐらいにしておきます。あくまで軽く。ジャガイモのデンプンで生地をまとめる感じなのでね。

この写真のでじゃがいも中サイズで4個〜5個ぐらいだったかな。あとは千切りじゃがいもをオリーブオイルを熱したフライパンで焼くだけ。

こんな感じのテフロンの中華鍋が作りやすいです。ヘラなどで返すとどうしても崩れやすいけれど、テフロンだと滑りがいいので「えいやっ!」と思いっきり良くフライパンを振るとクルリンと返ってくれるので。思いっきりが肝心!自信のない方はフライパンにお皿をかぶせてから返せば大丈夫。餃子のときよくやるやり方。

焼いているときにフライ返しなどでギュッと押さえつけてポテトを密着させるようにします。潰れるぐらいまでやらないように。はみ出しているジャガイモも丸くなるように修正しながら焼いていきます。あまり神経質にならなくても結構アバウトで大丈夫。多少崩れたって後でチーズのせて焼いちゃうからね。

返したらバターを一かけ入れて焼いていきます。ポテトの上にのせるのじゃなくフライパンのほうにのせてくださいね。くるくるフライパンを回しながらバターの風味を移すようにしてカリッと焼き上げます。

焼き上がったら耐熱のお皿かオーブン皿にクッキングシートをひいた上にポテト生地を滑らすようにして移します。塩、コショウをして、セミドライトマトをのせたっぷりのチーズをのせパセリ、ハーブなどを散らし250度のオーブンで15分ほど焼けば出来上がり。トースターでもOK。ガーリックオイルをたらして頂きましょう〜。

セミドライトマトの作り方
これが今回使ったセミドライトマト。うちで作った物です。簡単にできるので是非お試しくださいね。

プチトマトは半分、大きめの物は4分の1に切り、クッキングシートをひいた天板に重ならないように並べます。100度から120度のオーブンで1時間から1時間半ほど加熱し乾燥させます。途中トマトから水分が出たらペーパーで拭き取ったりするといいかもしれません(私はほったらかしでしたが…)

乾燥したら塩をふり清潔なビンに入れEXバージンオリーブオイルをひたひたに入れれば完成です。ハーブを入れても美味しいです。

ピザはもちろんサンドイッチやパスタ、スープ、サラダなど色々使えて便利です。この写真のようにビンいっぱいになるようにして、空気が入るスペースがあまり出来ないぐらいの大きさのビンを選んだ方が長持ちします。トマトが必ず浸るぐらいの分量のオイルを入れてくださいね。

今日の器
サクラ陶器

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL