炊飯器で作る玄米甘酒のレシピ

炊飯器で玄米甘酒作り

米麹で作るつぶつぶした甘酒が大好きなので、最近はせっせと手作りして冷蔵庫に常備してます。温度管理さえしっかりできれば簡単な甘酒作りだけど、甘酒を作りに適した53度〜58度に保てる方法が難しい。今時の炊飯器には甘酒を作れる甘酒モードなるものがあったり、おやすみモードという甘酒造りに都合のいいモードがあったりするようですが、我が家にはそんな高機能な炊飯器がない…。

卓上IH調理器の保温機能が60度からなので、その機能を使ってみたけどどうも油断すると70度以上にまで温度が上昇しちゃったりして油断ならないし、魔法瓶に入れて保温する方法も、魔法瓶になみなみ入れた状態じゃあないと温度が安定しなかったりとなかなか悩ましい。

旧タイプの細かい温度設定ができる赤ちゃんのミルクを作る調乳ポットを使うと簡単らしい(レシピ 調乳ポットで☆自家製甘酒 by キティのママ)けどそんなものはないし、色々なタイプのヨーグルトの発酵温度が1度単位で設定できる(天然酵母や納豆作りもできる)ヨーグルトメーカーも温度設定は50度まで。残念…。(あと10度高く60度まで設定できるようにメーカーさんお願いします)

ヨーグルト作りにもさまざまな菌によって発酵温度が違うし、天然酵母やパンの発酵にしても、発酵温度で悩まされてる人って多いよねえ。今ある家電で何かいいのはないかなーと検索してたら「ポータブル保冷温庫 」なるものが!4℃〜60℃まで調整可能とはっ!!安いショップだと送料込みで9000円ぐらいかー。むーぅ悩む。

甘酒作りに便利な家電情報(2009/5/31)
タニカのヨーグルティア が今まで25℃〜50℃だった温度設定を60℃まで範囲を広げて発売するらしいです。1から24時間までのタイマーオフ機能も付いているし、レンジ消毒もできる容器も付属しているので、もし発売されたら甘酒作りにはこれが最強かも?
サンヨーの圧力IHジャー炊飯器 の「S(スチーム)マルチ調理」機能が35〜100℃まで温度管理可能です。
マルチ調理機能を使用した甘酒レシピ≫
ポータブル保冷温庫25リットル
1℃刻みで約2℃〜約60℃間での温度設定が可能。自家製酵母おこしや、パンの発酵、ヨーグルト作りにも便利。

まあとりあえず我が家での玄米甘酒の作り方を。

炊飯器で作る玄米甘酒のレシピ炊飯器で作る玄米甘酒のレシピ材料
---------
□玄米…2合(約375g)
※甘みを出すためもち米も半合プラスしてみた。
□米麹(乾燥麹ではなく生)…400g
■デジタル温度計があると便利。
--------------
玄米は圧力鍋で900ccの分量の水と炊きました。一晩浸してから炊飯器で炊いてもOK。玄米じゃなくても普通のお米でもいいし、甘みの強い甘酒を作るならもち米でどうぞ。
炊飯器で作る玄米甘酒のレシピ炊飯器で作る玄米甘酒のレシピ炊きあがった玄米を50度から60度ぐらいまで冷ますため、500ccほどのぬるま湯で温度調整する(温度が高いと麹菌が死んでしまうため)

※温度管理は大切!
・温度が高いと甘みが出ない。
・温度が低いと酸味が出る。
炊飯器で作る玄米甘酒のレシピ炊飯器で作る玄米甘酒のレシピ50度から60度に冷めた玄米に米麹を入れて良く混ぜ合わせる。
甘酒造りは温度管理が大切甘酒レシピ炊飯器に入る大きさのタッパーなどに移し替え炊飯器に入れ、炊飯器に50度から60度ぐらいのお湯を満たし、炊飯器の保温スイッチを入れる。
50度から60度に保ったまま6時間から8時間おけば出来上がり。途中で何度かぐるぐるとかきまぜてあげればなおgood。
我が家の炊飯器は保温にして蓋を閉めてしまうと温度が高くなりすぎるので、蓋は開けたまま。おやすみ保温機能がある炊飯器はそれを使ってくださいね。
炊飯器で作る玄米甘酒のレシピはーい、出来上がり〜♪
(この2リットルの味噌用タッパーになみなみとあったのだけど、もうすでに家族で飲みまくってしまった)
玄米なのでプチプチ感が残ってます。ぷちぷちが気になる人はフープロなどでガーッしてください。

乳酸菌の作用で酸味が出るのを避けるため、甘酒として飲む分だけ念のため80度以上で火入れしました。
甘酒で簡単三五八漬け甘酒で簡単三五八漬け火入れしていない甘酒で簡単三五八漬け。甘酒4に対して塩1の割合で混ぜたものの中にお好みの野菜を入れて良く混ぜ合わせ一晩たてば出来上がり。塩昆布や七味を一緒に漬けこんでも美味しい。

生麹を使った方が甘くなるのですが、手に入らない場合は乾燥麹でも。スーパーなどで良く見かける「みやここうじ」のメーカー伊勢惣のサイトに甘酒のレシピがあります。

甘酒について色々検索していたら大分にある創業三百余年という「糀屋本店 」という麹屋さんを見つけた(なんとそこの女将さんは楽天ブログを書いているこうじ屋ウーマンさん。)こちらのお店だと一年中「生麹」が通販できるみたい。麹ってなんだかおもしろい素材だわー♪塩麹やこうじ納豆ってのも試してみたいわ。

残りご飯で少量を手軽に作る方法なんかもまた後で紹介する予定。

それと温度管理に大切なキッチン用温度計はひとつあると便利。私が使っている温度計はreinaのアラーム付きデジタルキッチン温度計。これは設定温度アラーム機能が付いているのでとっても便利。今回の甘酒作りでは60度を超えたくなかったので、60度にアラームをセットして「たいへんですよー温度があがっちゃいましたよー」を知らせるために使用。

(有)篠崎商店の小冊子より
--------------------------
お米を麹菌で発酵させる「甘酒」は、ブドウ糖・ビタミンB1・必須アミノ酸等を多く含む「飲む点滴」と言われています。疲労回復や夏バテ防止の効果の他、血圧を下げる効果や、ガンの発生の原因とされている活性酸素を押さえる働き、脳血栓の防止効果など様々な薬効があると言われています。

梅サワーの梅で梅ジャム作り

梅サワーの梅で梅ジャム作り

6月15日に仕込んだ梅サワーの梅を引き上げて梅ジャムを作りました。
完熟梅から作る梅ジャムのような綺麗なオレンジ色ではないけど、梅サワーの梅の再利用ってことで。駄菓子のあんずジャムのようなちょっと懐かしい味わいがします。

パンやスコーンに付けて食べるだけじゃなく、料理にも使えます。秋刀魚や鰯を煮たり、鶏や豚を煮込んだりするときに入れたりと色々と使えます。

鶏や豚肉をソテーして、梅ジャムと醤油を合わせたもので味付けしても風味がいいですよ。唐揚げの下味に混ぜて揉み込むと肉も軟らかくなってグー。

梅サワーの作り方はこちらのサイトを参考に作りました。美しい画像入りで「作ろう!!」って気にさせてくれます。完熟梅から作る梅ジャムのレシピもありますよ。
梅のある生活紀州梅干の月向農園

梅サワーの梅で梅ジャム作り梅ジャムの作り方(梅サワーの梅で)
※1キロ分の梅で作った梅サワーの梅です。

梅サワーの梅を引き上げ手で種を取る。(肌が弱い人は手袋をしてね)

果肉の分量を量っておく(果肉の5割から6割ぐらいが砂糖の目安)

果肉とひたひたになるぐらいの水をフードプロセッサーやブレンダーなどにかけてなめらかにする。

なめらかになった果肉を琺瑯やガラス製などの酸に強い鍋に入れ、果肉の5割から6割ぐらいの砂糖を入れ煮詰めます。砂糖はお好みで調整してもいいと思います。

へらで鍋底をなでたときに鍋底が一瞬見えるぐらいになったら出来上がり。煮詰めすぎると冷えたとき固くなり過ぎるので注意。

取り除いた種はかぶるぐらいの醤油と昆布と一緒に保存瓶に入れておくと、梅昆布風味のお醤油が出来ます。昆布は2晩ぐらいで取り出したほうが長持ちします。おひたしや冷や奴、納豆などにどうぞ。

梅サワーは水や炭酸などで普通に飲むのも美味しいのですが、梅サワーを調味料として使うのもお勧めです。梅風味の甘酢みたいなものですから。同量のお醤油と合わせてポン酢にしたり、酢飯に使ったり、塩もみしたキュウリにかけたり、醤油とゴマ油と混ぜてドレッシングにしたりなど色々と活躍してくれます。甘みを調整してらっきょうやみょうが、しょうがの薄切りを漬けこんでも美味しいです。

赤しそジュース(赤しそドリンク)

赤しそジュース(赤しそドリンク)

この季節の恒例、赤しそジュースを作りました。(2005年の赤しそジュースの記事)ん〜なんて綺麗な色なんでしょうーねー。しかも美味しいし、身体にもいいし良いこと尽くめ。

今年は砂糖は粗糖と甜菜糖のグラニュー糖を、お酢は梅サワーを作ったときの残りの有機純米酢・老梅を使いました。このお酢はサワーなどを作るときに、素材の邪魔をせずとても使いやすくマイルドなお酢です。たっぷりとお酢の入るレシピなのでお酢選びはとても重要。清涼感のあるお酢で、我が家では富士酢と並んでお気に入りのお酢です。

今年は作り方の工程画像付きで、赤しそジュースレシピを紹介します。

赤しそジュース(ドリンク)レシピ
赤しそジュース(赤しそドリンク):材料材料

□赤しそ…300g
□酢…400cc
□砂糖…500gから600g
□水…2リットル

赤しそジュース(赤しそドリンク)レシピ茎の部分はえぐみがでるので取り除く。

赤しそジュース(赤しそドリンク)レシピ:赤しそを洗うたっぷりの水で何度か水をかえながらきれいに洗い、ざるに上げて水を切る。

赤しそジュース(赤しそドリンク)レシピ:赤しそを鍋に入れるホーローかステンレスの鍋に水2リットルを入れ沸騰したら赤しそを入れ、5分ほど煮出す。

赤しそジュース(赤しそドリンク)作り方←お湯に入れると赤かった紫蘇が緑になります。

赤しそジュース(赤しそドリンク)作り方:赤しそをざるにあけ漉す。赤しそをザルなどで綺麗に漉し、赤しそエキスを鍋に戻す。赤しそはあまりギュッと絞りすぎないこと。

赤しそジュース(赤しそドリンク)作り方:赤しそエキスを鍋に戻し砂糖を入れる。鍋に戻した赤しそエキスに砂糖を入れる。

赤しそジュース(赤しそドリンク)レシピ:お酢を入れる続いてお酢も入れ沸騰してから中火弱で15分から20分ほど煮詰める。

お酢を入れるとパーッと鮮やかなピンク色になります。

赤しそジュース(赤しそドリンク)レシピ:綺麗なピンク色綺麗な色の赤しそジュースの出来上がり。

お好みに合わせて3倍から4倍に薄めて飲んでください。炭酸やお酒で割っても美味しいですよ。

骨まで柔らかサンマの梅ジャム煮

骨まで柔らか秋刀魚の梅ジャム煮

今の季節さんま?…ってちょっと時期はずれなんですが、利用している食材配達の「よつ葉生協」と「らでぃっしゅぼーや」で頭と内臓を取った下処理済みの塩さんまが手軽に入るので便利に使わせてもらってます。

下処理済みなので半分に切って圧力鍋に材料と入れて煮るだけで簡単に骨まで柔らかになります。梅ジャムを入れるのが柔らかになるポイント。ショウガも入るので臭みもありません。

梅ジャムは梅酒を漬けたときの梅を取り出して作ったもの。梅酒の梅以外でも、サワー漬けの梅や完熟梅でもジャムが作れますよー。でも完熟梅のジャムはちょーっともったいないかな。

▼参考サイト
荻窪 鈴木青果店自家製梅干しちょっと良い話より
梅酒の漬け方
梅酒の梅から作るジャム
梅ジャムの作り方

楽天★売れ筋ランキング★完熟梅
楽天★売れ筋ランキング★圧力鍋

さんまの梅ジャム煮
▼材料
・さんま(イワシでも)…4匹
・しょうゆ…大4
・酒…大4
・みりん…大3
・梅ジャム…大2
・千切りしょうが…2片
・水…200cc
※梅ジャムは市販のものでもOK。なければ梅干しを1コから2コ、砂糖を大さじ1から2ほどを代わりに入れても。
▼作り方
全材料を圧力鍋に入れて落としぶたをする。火にかけ沸騰してから中弱火で25分加熱し、火を止め圧が抜けるまで放置。お好みで汁を煮詰めても。

ホシノ天然酵母(ビール種)でベーグル

ホシノ天然酵母でベーグル

3ヶ月ほど前に強力粉を勘違いして合計10キロ近く購入してしまった。こりゃ大変!これから暖かくなってくるから冷蔵庫に入れないと劣化しちゃうけどそんなスペースはないし、困った困った…。んじゃーせっかくだからホームベーカリーでも買ってせっせと強力粉を消費するかー、と思いついてホシノ天然酵母の生種おこしもできて捏ね機能が優秀なMKのHB-100ホームベーカリー を購入。

いやあーホームベーカリーってすごいのね…。天然酵母のパンがセットして7時間ちょいで出来上がり。お気に入りのレシピは「ホシノ天然酵母の焼きたてパンlesson 」の中のレシピのバターブレッド。これをせっせと焼いております(母が)

ホシノ天然酵母で以前パンを作ったことがあったのだけど、一次発酵の見極めがうまくいかなくて成功したことがなかったんです。

↓失敗してぼそぼそばっさばさの残念な胡麻丸パン
ホシノ天然酵母で失敗パン
ショボーン…。

でも今回はホームベーカリーで種おこしした酵母でベーグルを作ったらなんとか成功。気温も丁度よかったしね。300gの粉で4分割なので大きいベーグルが出来上がりました。100パーセント国産小麦で作ったけどボリュームもまずまずで自分では大満足。

ついでに↓これは先月焼いた黒糖ベーグル。
黒糖ベーグル

材料ははこれだけ↓シンプルな材料だから素材選びが大切。

これを入れたお湯でベーグルを茹でるとツルペカに

養蜂場直送の 国産しぼりたて蜂蜜

大粒のグロ・セル・マリンを石臼で細かくした塩