茄子ときゅうりの香味梅漬け


茄子ときゅうりの香味梅漬け

昨日に引き続き夏野菜を使ったお漬物です。梅干しとみょうがとゴマの香りが爽やかで夏バテ気味で食欲がないときにもオススメです。冷蔵庫で3〜4日は保存できますので大目に作り置きしておけます。

DANSK(ダンスク)フルーツボール茄子ときゅうりの香味梅漬けの材料

・きゅうり・・・4本
・茄子・・・2本
・みょうが・・・8〜10個
・梅干し・・・4個
・白ゴマ

きゅうりは縦に4つに切り、5ミリほどの半月切りに、茄子は1センチ角のサイコロ状に切りそれぞれ粗塩をふり、しばらく置いてきっちり水気を出しておく。
みょうがもみじん切りにして塩で揉んでおく。きゅうり、茄子、みょうがの水分を良く絞りボウルで合わせ、梅干を入れ手で潰しながら良く混ぜ、白ゴマを振り混ぜに種を取り除いて出来上がり。ご飯に混ぜ合わせたり、素麺にのせたり、冷奴にトッピングしたりと色々と使えます。納豆に混ぜるのもオススメです。
後ろに写っているのは「簡単茄子田楽」。輪切りにした茄子の両面に刷毛などでオイルを薄く塗り、トースターで焼き、竹串がスッとささるぐらいになったら、田楽味噌を塗り軽く焼けば出来上がり。

田楽味噌はくるみバター七穀バターと黒ゴマペーストを使いました。味噌と同量合わせ、みりんで軽くのばしただけのものです。くるみバターも七穀バターも甘みが付いているタイプなので便利。色々と使えて便利に使っています。麺つゆで伸ばしちょっと甘みを足して、茹でた野菜(いんげんやレンコンなど)と和えてみたり、味噌炒めに少し足してコクを出したり。もちろん普通にパンに塗っても美味しいです^^
斑尾高原農場さんではマンゴー桑の実など珍しいジャムがたくさんあるのでついつい買い過ぎちゃいます…。

砂糖不使用ジャム
ハニージャム
果肉を残した「プレザーブスタイル」のジャム

取扱店:斑尾高原農場

今日の器
宝石を散りばめたようなガラスボウルDANSKフルーツボール
プレート22.5cm/NOISETTE
ミニ片口珍味/ミニ流し呑水


野菜たっぷりの酢鶏


野菜たっぷりの酢鶏

鶏肉を使っているので酢豚じゃなくて酢鶏。
酸っぱ好きな我が家の人気メニューなのです。トマピーというトマトとピーマンを掛け合わせた野菜が入っています。初めて食べましたが、形はトマトっぽいけれど味と食感はパプリカのようでした。赤とオレンジと黄色で彩りが綺麗〜と思ったんですが、酢鶏にしたら色がわからない!

豚キムチロール


豚キムチロール

いい感じに酸っぱくなったキムチがあったので、豚小間を細切りにしたものと炒めて甘辛く味付けしたものを、レモン汁をギュッと絞った雑穀ご飯で巻いてみました。
巻きす→ラップ→ご飯→海苔→豚キムチという順番にのせてから巻いています。大葉を一緒に巻くつもりでしたが忘れました。今、気が付きましたよ・・・。

食べるときにもレモンを絞ってさっぱりと頂きます。添えてあるのは毎度おなじみ赤ワインらっきょう。そしてmakkoさんから以前頂いた水茄子が漬かっていた糠床で漬けたきゅうりです。赤唐辛子を入れておいたのでピリ辛。

太巻きなんて久しぶり。太巻きというと運動会ってイメージがあります。「食べる」行為って五感を刺激するので懐かしい遠い記憶までもがパァーっとよみがえってきたりしますよね。

豚キムチロール

のっけ玉子のカレーチャーハン

今日のひとりカフェ風ランチ

のっけ玉子のカレーチャーハン

暑いので手軽にちゃっちゃと出来るチャーハンを作りました。またまた登場!チェリーボムを使ったのでピリッと辛いカレーチャーハン。蒸し暑い日に辛いものって旨いんだよなぁ。

フライパンを熱し、オイルタイプのツナ缶をオイルごと入れ(これが油代わり)、みじん切りにしたタマネギと人参、チェリーボムを入れ炒める。温めた冷やご飯を入れ炒め、カレー粉、ケチャップ、ウスターソースを入れ良く混ぜ炒め、塩コショウで味を調え、彩りの枝豆を入れ出来上がり。目玉焼きは半熟に焼きあげ上にのせる。黄身を崩して混ぜながら食べましょ〜♪

ヨーグルトのブルーベリーバルサミコ酢ソース
ヨーグルトのブルーベリーバルサミコ酢ソーススイーツは、一晩水切りしたヨーグルトに半量まで煮詰めたバルサミコ酢と砂糖、冷凍ブルーベリーを漬け込んで冷やしたものを、さっくりとマーブル模様になるぐらいに軽く混ぜたものです。
12年以上熟成させたトラディショナルバルサミコ酢 だったら煮詰めることなく使えるのですが、とてもお高くて手が出ません・・・。
以前イタリアンのお店でクリームチーズとバルサミコ酢で漬け込んだブルーベリーのデザートを食べて「旨すぎ!!丼で食べたいぐらい!」と感激。早速同じようなものを作ってみたけれど・・・なんか違う。そりゃそうです。あちらのバルサミコ酢は1本ウン万円もする超高級なものなんですから(涙)

12年もののバルサミコを試してみたいけど手が出ない私にぴったりのバルサミコ酢ベースのジャムバルサミタ.を発見!やった!今度はこれを使ってみたいと思います。届いたらレポートします〜♪

今日の器
どれでも12点で3,000円!:ディナープレート
デュラレックスボデガ 200cc
カルディエ社 トルチェロ プレート14.6cm
デュラレックス ピカルディ360ml


トマトのためのドレッシング


トマトのためのドレッシング

先日の日記にも登場したコンテナガーデンでとれたチェリーボムを使って、トマトのためのドレッシングを作ってみました。

トマトのためのドレッシングの材料とレシピ

○タマネギ・・・1/2個
○チェリーボム・・・2個(赤唐辛子or赤ピーマンでも?)
○生バジル・・・15枚ぐらい(ドライバジルでも)
○赤ワインらっきょう・・・7個
・EVオリーブオイル・・・オイルとビネガーは同量で。かき混ぜながら量は調節。
・バルサミコ酢or黒酢などのビネガー
・レモン汁・・・半個分
・自然塩・荒挽きブラックペッパー

○印の材料をみじん切りにして、調味料を混ぜれば出来上がり(1行レシピ・・・。)

これは何といっても赤ワインらっきょうの味がポイントになっているんですよねぇ。でもあまり一般的じゃないはず。楽天でもいくつか売っていましたが(こちら≫)なければ普通のらっきょうでも大丈夫です。普通のらっきょうを使った場合、ビネガーはやはりバルサミコ酢赤ワインビネガー を使って欲しい。

市販のノンオイルの青しそドレッシングを使った簡単トマトのドレッシングもあります。これはタマネギ、バジル(手に入らなければ大葉)、キュウリ、彩りに赤ピーマンをみじん切りにしてノンオイルドレッシングと混ぜるだけ、黒コショウも忘れずに。キュウリを入れると水気がでるので、始めは少量のドレッシングで和え、水気が出たらザルに一旦あけてまたノンオイルドレッシングにEVオリーブオイルと共に入れ混ぜ合わせるといいかも。

輪切りにしたトマトに、このドレッシングだけでシンプルに食べても十分に美味しいのですが、湯剥きして冷やしたざく切りにしたトマトとモッツァレラチーズを、さっくり混ぜ合わせて食べるのがオススメ!

くるくるオムライス

いつものオムライスが変身〜!
くるくるオムライス

厚焼き玉子にチーズとケチャップライスを包んだ。それだけです・・・。でもね、お子さんには以外と大人気なので友達の子供とか甥っ子達がくるときに作ったりします。ケチャップライスをギュッと握って崩れにくくなっているので、手でも食べやすく出来上がってます。

薄焼き玉子でくるくるするオムライスは良くありますが、厚焼き玉子風なのはちょっと目新しいかも。子供が嫌いそうなお野菜も細かくして入れちゃってます。

くるくるオムライス

1個ずつラップで包んでキュッと紐やリボンで結んでお弁当にもオススメです。スティックチーズを真ん中に入れたかったのですがなかったのでスライスチーズで代用。

厚焼き玉子用のテフロンのフライパンで作れば簡単。ケチャップライスはフライパンの幅にあわせてラップで包んで形を整えます。両端を捻ってぎゅっぎゅっとして、ケチャップライスが崩れにくくなるぐらいに握るように。それを中心にして厚焼き玉子を作っていきます。

ピリ辛肉味噌うどん

昨日作った手羽先の味噌煮込みの汁を使ったリメイク。
ピリ辛肉味噌うどん

リメイクなんて言うと「あら素敵♪」な感じに聞こえますが、残り物再利用ってことです。なにやらここのところヘビーな食事で栄養過多。やはり今度から自分で買い物もしようかしら。食費だけだして母親に買い物してもらっているのですが、どうしても偏っちゃうのよね。肉・肉・肉ぅ〜〜!とかって買ってくるし^^;

レシピというほどのものでもないですが・・・。ネギとショウガのみじん切りを炒めたら挽肉を入れ良く炒め、茄子をサイコロに切ったものを加えさらに炒める。豆板醤とトウチを加えて水分を飛ばすように炒めたら、昨日の煮込んだ汁を投入!トロンとするまで煮込んだら出来上がり。香酢とかラー油なんかも入れてます。

半熟玉子をのせ、香味野菜をたっぷりのせてさあ召し上がれ〜♪って前にも同じようなレシピ登場してますね・・・。

突然ですが私、香酢大好きなんです。酢豚にも入れるし、ドレッシングにも使ったり。餃子は香酢とラー油だけで食べます。
ピリ辛肉味噌うどん

ちょっとちょっと〜〜家族に物申ぅ〜〜〜すっ!!
旨いんだか不味いんだかそれぐらい言ってくれ〜〜〜!
もくもくと食べるなよぉーんもぅーイジイジ・・・。
さあ、皆さんも物申して発散させてください!(笑)あーすっきりした^^;

今日の器
どれでも12点で3,000円!(税込3150円)お好きな食器を12点
サラダボウル
ランチプレート


手羽先と大根の味噌煮込み

今日はおふくろメニュー
手羽先と大根の味噌煮込み

手羽先と大根の味噌煮込み両面をこんがりと焼き付けた手羽先と乱切りにした大根を八丁味噌、黒砂糖、焼酎、醤油、みりん、花椒 (ホワジョオ:中国産の山椒の実を乾燥させたもの)、長ネギの青い部分とショウガと煮込みました。今回は圧力鍋で。

まず調味液と手羽先を煮込んでから取り出し、大根を煮込みました。調味液だけ別鍋で煮詰めて絡みを良くし、そこにゆで卵を漬け込みました。

昨日は地元の花火大会でした。近くで見ていたので2時間近く、ずっと上を向いていたら、肩と背中が痛い!去年、頚椎(首の骨)の手術をして2椎体を固定しちゃってあるので、首に負担がかかりすぎちゃうんです。あまりにも調子が良いのでついつい忘れちゃうのよ。

去年の10月頃は車椅子だったんです。包丁はおろか箸を持つことも出来ない状態で。それが手術をしたら魔法のように元通りになってびっくり。あーありがたいありがたい。みなさんもお体を大切に。

今日の器
オフホワイトの四角のお皿パティオ27cm角皿


ハモのイタリアンミルフィーユ仕立て

ハモのイタリアンミルフィーユ仕立て

お料理上手のmaako127さんのハモを使ったお料理日記に、毎回「こちらではなかなか手に入りにくい」とコメントしていたら、それを見かねたのか(笑)なんとmaako127さんがハモを送ってくれました!!makkoさん、どうもありがとうございます^^

しかーし、ハモなんて料理するのは初めて。さーどうする…。食べたことだって数えるほど。makkoさんから送りますってメールを頂いてから、ずっとずっと恋しいハモのことが頭から離れない。どう料理してくれようか(ジュル・・)

久しぶりにこってりと濃厚な料理を作ってやろう!そう決心してレシピを考える。あーでもないこーでもない。そして出来上がったのがこちら!
※いつも画像多様で重くてすみません・・・。

スタミナもついてあっさりとさらっと食べられちゃう!
梅干の入ったオクラソースが決め手
マグロのネバネバ丼

レシピなんてほどのものじゃないので簡単に。
山芋を摩り下ろし出汁で伸ばします。マグロ赤身はガーリックオイルで霜降りに焼いて削ぎ切りに。オクラはサッと茹で梅干と共に荒みじん切りに。後はのせるだけ。安くてイマイチ、イマサンぐらいの赤身でもガーリックオイルで霜降ることでちょっとだけ美味しく変身してくれちゃいます。

そろそろ気がついている方もいると思いますが・・・いっつも同じような食材じゃない??・・・はい正解、その通りです。通常は母親が買い物をしてきたものでお料理しているので同じ食材が多いんです。これを作ろう!って思って買い物をしにいくことがあまりないんです・・・忙しさにかまけて。

続きを読む >>