トマトとゴーヤのパスタ

トマトとゴーヤのパスタ

先日ご紹介した欧風厨房あぷれのパスタを真似て作ってみました。苦瓜の爽やかな苦みとトマトの酸味と甘み、赤唐辛子の辛さが美味しいパスタです。

トマトとゴーヤのパスタ材料と作り方(2人分)

・パスタ・・・100g
・トマト・・・3個(湯むきしてザク切り)
・ゴーヤ・・・1本(わたととって縦半分に切ってから斜め薄切りに)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・赤唐辛子・・・1本(種を取って適当に千切る)
・オリーブオイル・・・大さじ3
・EXVオリーブオイル・・・仕上げに

フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れ弱火でじっくり香りを移すように火を通す。トマトを入れ一つまみの塩を入れ強火で炒める。

トマトの角がとれトロリとしてきたらゴーヤを入れ炒め、茹で上がったパスタを炒め合わせ塩、コショウで味を整える。

水分が足りないようだったら茹で汁で調整します。仕上げにエクストラバージンオリーブオイル入れ手早く絡め出来上がり。

ゴーヤの苦みが苦手な方は塩でもんでくださいね。私は苦み好きなのでそのままで。後ろにぼんやり見えるのは茄子とゴボウとタマネギのサラダです。乱切りにした茄子と笹がきにしたゴボウをゴマ油で炒め、そこに醤油、ニョクマム、黒糖、黒酢、塩、コショウで味付けし、スライスしたタマネギと鰹節をボウルで混ぜ合わせたサラダです。

届いたばかりの舟形の器を使ってみました。いつも利用しているサクラ陶器で購入した器です。このショップではスタイリッシュな業務用の器が、とーってもリーズナブルなお値段で手に入ります。同じような器を扱っているショップの半額ぐらいの値段のものもあります。

梱包も丁寧だし届くのも早く今回は注文した次の日には届いていました。毎回、手書きの絵手紙が同封されています。こういうのってなんだか嬉しいですね。

この他にも今回はしずくの 形の白い32cmセロリプレートしずく の形の白い27cmカレーベーカーも合わせて購入。細長い器ばかり…。これには訳がありまして我が家の食器洗い機には大きなお皿だと入らないんです。ですので食洗機に入る長方形の器ばかりを購入してみました。こういう形のものってテーブルのスペースもとらないですし。思惑通り横にして3枚とも全部一度に洗うことが出来ました^^

※いつもお返事が遅くなってごめんなさい。

■楽天以外からこられた方へ
書き込みなさるとき、どうぞ遠慮なくURLをお書きくださいね。

今日の器
丈夫で白いプロ仕様の食器!! 舟形シリーズ(白磁)
ガラス製ボウル:GLASAX(グラザックス) T-palette 11cm
エピスマグ

黒蜜スパイスカプチーノ

黒蜜スパイスカプチーノ

なんじゃそりゃ?ってカフェアレンジ…。
鼻がアホぅになっているのでイマイチおいしいのかわかりません(汗)
黒蜜と合わせた牛乳を一番下層に、その上にアイスコーヒー、一番上にシナモンとグローブを入れて温めた泡立ちミルクを。

先月は鼻風邪をひいていたので、購入したコーヒーモルティブ下北沢さんのストレートコーヒーお試しセットの珈琲豆を届いて直ぐ冷凍保存しました。珈琲豆はまめに購入して最低でも10日以内に飲みきってしまうので冷凍保存は初めての経験。

焙煎日が先月の10日なので、1ヶ月も保存して果たして大丈夫なの??と思いながらドリップすると、これがびっくり!モッコモコに膨らむじゃないですかっ!もこもこのキラキラで、泡が輝いているんです。良い珈琲をきちんと冷凍保存すれば1ヶ月は大丈夫みたいですね。

インドネシア マンデリン スーパーグレードでアイスコーヒーを作ったのですが、やっぱり良いコーヒーで作るとアイスコーヒーも絶品。当然ですよね。このマンデリンはアイスにするとよりいっそう輪郭がはっきりするような気がします。とにかく旨い!これでコーヒーゼリーを作ったら薫り高い贅沢なものができるだろうなぁ。

私の場合、アイスコーヒーを作るときは杯数分より少なくドリップして、それを一気に氷を入れたサーバーに入れて急速に冷やして作っています。水出しはたまーに。

雑穀米そろそろ雑穀のストックがなくなるので、今日はせっせと雑穀をブレンドしてました。市販のものだとなかなか気に入ったブレンドのものが見つからないので、自分でブレンドしています。

黒米、赤米、緑豆、ハト麦、大麦、あわ、ひえ、きび、蕎麦の9種類。これに小豆と黒豆も入れる予定(夏の疲れやむくみをしっかりとって滋養をつけるためと母の喘息対策)なので11穀。これをその日によって玄米に混ぜたり、白米に混ぜたりします。これはご飯が赤くなるので赤ブレンド。黒米や赤米などを入れない赤くならない白ブレンドも別にあります。

玄米に混ぜた状態のものも売っているようなのですが、別々になっているほうが割合を変えたりするのに便利なので、混ぜないで野菜室で保存してあります。

栃木は雑穀作りをしている農家が多いようなので、雑穀類は手に入りやすいので助かっています。これも興味あるのだけど目が飛び出るぐらいのお値段なので…。

手作りハーブソルト

手作りハーブソルト
収穫したバジル、ローズマリー、タイム、セージ、パセリで


手作りハーブソルト今日はハーブを使ったハーブソルトを。
ハーブは水洗いして水切りカゴで良く水気を切ります。これをキッチンペーパーに乗せ、ラップなしでレンジで4分〜5分ぐらい加熱します。

ターンテーブル皿に溢れるぐらいたくさんのハーブでもレンジで乾燥させると片手にちょこんと乗るぐらいの量になってしまいますのでハーブは遠慮なくたっぷりと使います。

レンジから出してしばらくすると水分が蒸発してカリカリの状態になるので、それをお好みの大きさに手で砕いていきます。これをお好み自然塩に混ぜるれば完成です。決してアジシオとかには混ぜないようにしましょうね(汗)私が使った塩はマルドン クリスタルシーソルトです。ミネラルたっぷりでマイルドな味、尖った感じがなく、さくさくとした食感がとても軽いです。振りかけるときに指先で砕くようにして使うと溶けやすいです。もちろんそのままのクリスタルのような美しい結晶を楽しんでも。

乾燥させたハーブがたくさん出来上がったら、砕かない状態で保存しておいたほうが香りが飛びにくいです。
このハーブソルトの使い道ですが
・サラダのドレッシング、マヨネーズに混ぜる
・肉や魚を焼くときの下味付けや仕上げに
・炊きたてのご飯にバターとコショウと共に混ぜる
・オムレツ、ハンバーグ、スープに
・パンやパイ生地に
・テーブルソルトとして
・パスタに
・バスソルトとして(40gほどを出汁パックやガーゼに包んで)

生のハーブを使わなくてもお好みのドライハーブでも大丈夫です。天然塩もしめったタイプのものはフライパンなどで炒ってから使ったり、塩やハーブが細かい状態のほうがいい場合は、冷めたら、ミルで挽いたりすり鉢で細かくすればOK。ぬちまーすなどのパウダー状の塩でも大丈夫です。お好みの塩でどうぞ。

塩とハーブの割合は用途や好みによって色々変えてみてくださいね。今回作ったものは塩がメインのタイプなので塩の割合が多めです。私はこのぐらいの割合にしておいて、もっとハーブの香りが欲しいときはハーブだけを数種類ブレンドしておいたものを併せて使っています。このほうが塩分の調整がしやすいので。

ハーブだけ数種類混ぜ合わせておいたものも便利ですよ。バターに混ぜ込んでハーブバーターを作ったり、パン粉に混ぜ込んだり重宝します。

同じようにドライにしたスペアミントとペパーミントをグラニュー糖を混ぜた、ミントシュガーもオススメですよ。紅茶に入れたり、ホットミルクに入れたりと色々使えます。

世界中のお塩が130アイテム以上!


カフェ風ワンプレート

||| カフェ風ワンプレート |||

フレッシュハーブチキンソテー
バルサミコソース&ハーブマヨネーズ

フレッシュハーブをたっぷりと使ったメニューです。ローズマリー、バジル、タイム、セージ、EXVオリーブオイル、岩塩、粗挽きコショウ、レモンでマリネした鶏肉をソテーしました。

フレッシュハーブチキンソテーソースは手作りのマヨネーズにハーブを混ぜたソースとバルサミコ酢バルサミタ、醤油をレンジで半量になるまで煮詰めて味を整えたソースの2種。

くずし豆腐のとろみスープと温野菜を添えました。チキンスープに片栗粉でとろみをつけ、豆腐を入れざくざくとスプーンで崩して味を整えたら、レタスとわかめをいれて出来上がりの簡単スープ。ご飯は五穀米です。



手作りハーブマヨネーズの作り方
手作りハーブマヨネーズの作り方

・卵黄・・・1個分
・オイル・・・150cc(お好みのオイルで)
・酢・・・20cc(お好みのビネガーで)
・マスタード・・・小さじ1(からしでもOK)
・はちみつ・・・小さじ1ぐらい
・塩・・・小さじ1弱
・コショウ・・・少々
・お好みのハーブ

ボウルに卵黄、マスタード、はちみつ、塩、コショウ、酢(小さじ1杯分だけ)を入れ良く混ぜ合わせる。オイルを細く糸のように垂らしながらハンドミキサーで混ぜ合わせもったりしてきたら、残りの酢の半量ぐらいを混ぜ、残りのオイルも再び同じように混ぜていく。最後に残りの酢を入れ2〜3分ぐらいミキシングすれば完成。
今回はオイルはグレープシードオイルEXVオリーブオイルを、酢は白ワインビネガーとシュリー酒ビネガーを使いました。ハーブはパセリ、ローズマリー、バジルを入れました。

手作りのマヨネーズを作るといつも思うのですが、マヨネーズって油を大量に使うなぁーっていうこと。市販のマヨネーズのカロリーが大さじ1杯100カロリーでしたよね…。聞こえないふりをしたくなるぐらいの高カロリー(汗)。手作りしたってこのレシピでは同じようなカロリーです。いつもは豆腐とヨーグルトでマヨネーズもどきを作っていることが多いのですが、久しぶりに普通の(?)マヨを作ってみました。

これにゆで卵とジャガイモ、みじん切りのタマネギ、パルミジャーノを入れたサラダが美味しいんだよなぁ。ベーグルにはさんでガツガツワシャワシャっと食べたい!

※お返事が遅くなっていてごめんなさい(汗)

今日の器
流行の四角皿 !! パティオオフホワイト28cm角皿
【カスタード ホワイト】 カップ&ソーサー 

そば白玉団子とフレッシュハーブティー


そば白玉団子とフレッシュハーブティー

庭のハーブを一斉に刈り込んでいるので、フレッシュハーブのハーブティーを毎日飲んでいます。今日はスペアミント、ペパーミント、ローズマリー、レモングラスのブレンド。

摘みたてのハーブをさっと洗って、温めたポットにポンといれて、熱湯を注いで2、3分蒸らせば出来上がり。写真ではお湯みたいに見えていますが…薄いグリーン色なんです。ほんのり甘みもあります。


ハーブティーやハーブに関するwebページを探してみました。

キッコーマン キッチンはハーブ畑
若返りのハーブ「ローズマリー」
ローズマリーの育て方・楽しみ方
ハーブを食卓へ!
ベランダで育てるハーブ達
夏におすすめのミントティ
ガン予防にも注目されるバジルティー
フレッシュ♪ハーブティー

そば白玉団子そば白玉団子

地元のそば粉と白玉粉で作った「そば白玉団子」。もっちりとしてソバの香りが口いっぱいに広がる白玉団子です。材料は白玉粉150g、蕎麦粉120g。

まず白玉粉をいつも通りの要領で練ります。その後蕎麦粉を入れ白玉粉と良く練り合わせた後、水を入れて耳たぶよりも少し柔らかいぐらいまで様子をみながらこねます。細い棒状に伸ばして1個分ずつ千切り、丸めます。丸めた白玉は濡らして固く絞ったキッチンペーパーに置いておくと乾燥を防げます。ゆっくりとお子さんと作業するときなどは上にも濡らしたペーパーをかぶせておけば大丈夫。

以前、「手際が悪くて丸めているうちに、丸めていない白玉が堅くなってきて丸めるときにひび割れてしまう」という質問を頂いたのですが、そんな時は少しだけ水を付けて丸めれば大丈夫。でもたくさん水を付けたら駄目。右手の人差し指と中指1センチぐらい水の中に入れ、左の手のひら(丸めるとき下の方になる手)を湿らせるようにします。それから白玉をくるくると丸めれば丁度良い水分調整が出来ると思います。

沸騰したお鍋に白玉を入れ浮き上がって1分したら水にとって冷やします。あとはお好きな餡で召し上がれ。今日は、奥から地元大豆のきな粉に黒糖(マスコバド糖)を混ぜたきな粉餡。真ん中は黒ゴマペーストに野生ラベンダーのはちみつを混ぜた黒ゴマ餡。手前が昨日煮たカボチャの煮物を潰しただけのカボチャ餡…。です。

この前骨董屋でかった古布で作ったコースター。
リバーシブルにしてみました。
こんな針仕事がまた出来るようになって嬉しいなぁーとしみじみ。
今の平凡な幸せを噛みしめながら、お茶の時間を楽しみました。
みなさんもお体大切にしてくださいね^^

古布で作ったコースター古布で作ったコースター

今日の器
ボロミオリオスロ(OSLO) カプチーノ
御本手四足付出皿
ハリオ ティーポット